2014年02月28日

小規模基本法

松村よしふみ議員、宮本しゅうじ議員と取り組んできた「小規模企業振興基本法案」が、今朝の部会で了承されました。


商工会の長年の悲願であった従業員20名以下(小売り・サービス業で5名以下)の小規模企業のための法律です。


部会では「大企業から下請けを保護する視点を!!」とか「経営指導員をもっと育てるべき!!」と厳しい意見も出ましたが、まずこの小規模基本法を成立させることこそが、小規模企業政策を前進させる大きな一歩だと自負しています。

今日までの商工会の努力と中小企業庁の尽力に、心から敬意を表したいと思います。


引き続き、がんばります!!!
posted by 渡辺 猛之 at 14:26 | 岐阜 🌁 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。