2013年03月13日

TPP


ただいま午後10時20分。

8時から始まったTPP対策委員会終えて宿舎に戻りました。


私が考えるTPP交渉参加の条件は2つ。

・国益を最大化する交渉であること
・国益の最大化といっても、例えば「製造業の分野では120点の成果が得られたが農業分野ではマイナス点、でもトータルではプラス」といった最大化ではなく、米などの重要5品目や国民皆保険など我が国には必ず守らなければならない分野があるので、そこを犠牲にした国益の最大化はあり得ない。


会議では、いろんな意見が出ましたが今日の最も重要なポイントは、交渉に参加しようとも我が国の国益に叶わなければ「脱退も辞さないものとする」との文言が入ったことだと思います。


民主党が与党のときは、この類の会議を開いても賛成・反対両派に別れて意見を言い合うだけで何も決まらないというのが常でしたが、「決める。進める。」のが自民党。


大きく前進ではありませんが、着実に一歩前へ、です。


posted by 渡辺 猛之 at 22:43 | 岐阜 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。